2インチ双眼装置システム設計・製作工房

トップ アイコン
ホームへ戻る

 2インチ双眼装置本体とリレーレンズだけでは必ずしも使いやすい双眼望遠鏡にならない場合もあります。
ImDIYGOは、お客様と相談しながら 理想のカタチと持つ喜びを求めて鏡筒短縮、合焦機構などの設計・製作・改造を承ります。
、マルチコートされた保護ガラス(位置がわかるよう薄緑色で着色)で内部を密閉してあります。万一結露した場合はメンテナンスカバーを開けて内部を乾燥させることができます。
■詳細はこちらから

■製作例はこちらから  (1)(2)(3)(4) 、(5)  

■お問い合わせはここから
 リレーレンズは入射側に48mmフィルタネジを装備。2ピース構造でフィルタ環をつまんで引き出せば、拡大倍率はそのままに焦点引き出し量が増やせます。接眼部の余裕に合わせて最適位置で使用します。
 リレーレンズ(X1.33、オプション)を装着すれば、そのままニュートン式反射望遠鏡に取り付けてピントが出せます。このレンズはコマ補正効果を持っており、F4.5の場合、周辺像の肥大を約1/3に低減します。
 荷重のかかるバレル部分はステンレスで強固な構造。ビームスプリッターは40mmサイズと45mmサイズがあり用途に応じて相談の上 選定します。 
 左眼ユニットにXY視軸調整装置を設けており、特に高倍率時に発生しやすい左右のパララックスを容易に補正できます。
 すべての2インチアイピースに対して視野周辺まで光量を確保しており周辺部のケラレや薄暗感はほとんどありません。 
■2インチ双眼装置とは
 
天体望遠鏡の接眼鏡は、アメリカンサイズと、2インチサイズの2種類が主流であり、2インチサイズの長焦点アイピースを使えば低倍率・広視界の星野を観望することができます。しかしながら市販の双眼装置はアメリカンサイズ専用であり、中・高倍率の観望に限定されてしまっていました。 IMDIYGOの2インチ双眼装置は内部光路を2インチ用まで太くするとともに、徹底的にコンパクト化して内部光路を短縮し望遠鏡への取り付けの負荷を減らしています。また全可視光域平均反射率98.5%の銀ミラーを採用し、明るい視野と高いコントラストを確保しました。
 あなたの大型望遠鏡をまるで双眼鏡のように扱ってみませんか・・・